くらしの支援

くらし

自動車関連

新車の下取り比較 カーチス

SHIDAX

新車の下取りはカーチスへ!

新車購入の70%の方が、
 下取り価格で損をしている。


なぜならば
新車ディーラーの5年経過の下取り価格は人気車でも35〜40%
8年から10年経過すると評価額は0円
カーチスでは、人気車であれば、5年経過の買取価格は50%
10年経過のワゴンRやセレナは20万円での契約実績があります。


しかし大半の方は
「長くつきあっている店舗だから」「面倒だから」「他に売ることを考えてなかった」
という理由で
・下取り先は70%がメーカー系ディーラー
・下取り価格を比較する件数はなんと60%が1件、平均でも1.5件なんです。
比較検討しない結果、多くの方が愛車を安く手放してしまうんです。

だから損をしないために
是非、カーチスの無料出張査定をお試しください

詳しくはこちらから、富士フイルム生協専用ページ

特典

特典その1:現金10,000円プレゼント♪
お車をご売却いただいたくと(買取価格1万円以上の場合)に、もれなく車輌買取金とは別に現金10,000円をプレゼント! (詳しくはお電話にてお問い合わせください)

特典その2:マイルがたまる♪
「愛車の無料出張査定」をご利用いただき、ご売却いただくとその成約金額に応じて、JALまたはANAのマイルをプレゼントいたします。

お問合せ

〒102-8578 東京都千代田区紀尾井町4-1 新紀尾井ビル2F 
カーチスコールセンター フリーダイヤル:0120-45-7890

 

査定Q&A

売却時のことを考えると、 オートマ車とマニュアル車とどっちが有利?
車種によって全く異なってきます。
スポーツ車はマニュアル車の方が高くなりますし、軽自動車やセダン車は 断然オートマ車が有利になります。

わが家は街まででるのに片道2時間以上かかるのですが、
本当に無料で出張査定にきてくれるのですか?

本当です。カーチスは全国どこへでも、無料にて出張査定を行っております。
お気軽にフリーダイヤル(0120−457890)へお電話ください。 (ただし、沖縄および離島はのぞかせていただきます)

アルミホイールを装着しているのですが、 査定はマイナスになってしまうのでしょうか?
そんなことはありません。
アルミホイールは、デザイン、サイズや傷の有無にもよりますが基本的にはプラス査定になります。

色は何色が人気なのですか?
車種によって人気色は違ってきます。しかし最近では全体的に白系の人気が高いですね。

4WDのRV車に乗っているのですが、 ディーゼル車は査定が高いというのは本当なのですか?
本当です。とくに、4WDのRV車は、オートマのディーゼル車がいいですね。

査定をしてもらう前は、洗車しておいた方がいいですか?
はい、とても良いです。
きれいだと査定士の気分もいいですし、ひょっとすると小さなマイナスポイントなどは カバーしてしまうかもしれません。日ごろからの手入れの良さも判断できますしね。

車を売りたいと思っているのですが、バンパーに傷、ドアにヘコミがあります。
修理してから売った方がいいですか?

答えはノーです。
確かに、傷やヘコミがあればその分若干マイナスにはなってしまいます。
しかし、修理代金とキズやヘコミのマイナス分を比較すると、修理代金のほうが高くなってしまいます。
修理代金には修理屋さんの利益も含まれるからです。余程のものでない限りそのまま査定した方が得です。

車はいつ売却すると一番高く売れますか?
中古車の相場は常に変動しており、上がるということはかなり稀なことで、 大概は緩やかに下がっていきます。
(モデルチェンジ後などは急落)
お車を少しでも高く売ろうと思うのであれば、一日でも早いご売却をおすすめします。

 

 


まる得アドバイス

売ることを考えたら、グレードの高い人気車がおすすめ
人気のある車種であること。グレードの高いお車であること。
これからお車をご購入される方には、この2つのことは、ぜひ守っていただきたいと思います。
というのも、乗ったときの満足感が非常に高く、日々のカーライフが快適に送れるからです。
また、お車ご売却時、新車購入時の差額は、さらに広がるというのもその理由の1つです。
その点からも、グレードの高い人気車のご購入をおすすめいたします。

詐欺罪になる「走行距離メーターの改ざん」
みなさんは年間どのくらい愛車に乗っていますか。
下取りや買取りの標準的な目安は、1年間で1万キロ。
1年で2万キロ、3万キロ、あるいはそれ以上走った車は過走行とみなされ、買値も低くなります。
なぜかと言いますと、過走行は車の心臓部であるエンジンの消耗を意味するからです。
ドライバーの中には、メーターの数字を改ざんして相場以上の値段で売ろうとする心無い人もいます。
「高く売れた」と喜んでいても、そのようなことが後々になって発覚した場合、 ご売却いただいたお値段で買い戻していただくだけでなく、詐欺罪として訴えられる場合もあります。

1万キロの差で10万円の得!
走行距離が多いほど査定は低くなる、というのは周知の事実。
ではどれくらいの距離で査定が上下するか、ご存じですか?
一般的には1年間で1万キロが目安となります。
例えば、1年間に5千キロしか走ってないお車は高評価となりますし、 逆に1年間に2万キロ走っているお車は低評価となります。
また、同じ年式で同じ車種のお車でも走行距離の差が1万キロだとしたら、約10万円の差が出ることもあります。しかし、そんなに神経質になる必要はないと思います。
というのも、年間1万キロというのは月間800キロ以上であり、仕事や通勤で使わないかぎり、 年間1万キロ以上走ることはあまりないと考えられるからです。

ワイパーのチェック忘れて10万円の損!
意外に忘れられているのがワイパーのチェック。
雨が降っているときに作動させてウインドーに滴が残るようでしたら、 ふき取りが完全に行われていない証拠です。早めにブレードの交換をしなければなりません。
そのままの状態を続けていると視界不良で、とても危険です。それだけではありません。
ブレードが劣化してくるとゴムが硬化し、フロントガラスを拭くというよりもこすることになり、 キズをつけてしまいます。これは査定に悪影響。
フロントガラスのキズが1センチ以上になるとガラスの交換が必要になるため、 査定額は10万円も低くなってしまうのです。そんなことにならないように、 滴が残るようになったら迷わずブレードを交換して下さい。

きれいな内装で得しましょう!
ボディにキズやサビが少なく、塗装面がしっかりしていれば査定はよくなります。
外装は査定の重要ポイントですからね。
でも、内装も同じくらいチェックしますので要注意。
ちなみに禁煙車であるだけで5万円ほど査定はよくなりますし、さらにシートの生地の磨耗が 少ないなど、全体的に内装がきれいであれば、合計で10万円も査定がよくなります。
最近、人気のRV車は、アウトドアに出かける機会も多く、それだけに汚れがち。
帰宅したら、こまめに掃除しましょう。日頃から大切にお手入れすること。
これが査定アップ成功への近道です。

違法な改造車はNG、合法的なら高査定!
スキーをのせるキャリアをはじめ、いま流行っているオプションパーツなど、 車検に対応できるチューンナップなら、CARCHSは高く評価します。
例えば、タイヤ。フェンダーから飛び出しているようなタイヤを履いている車は問題外ですが、 標準仕様で16インチのタイヤを履いている車があるとします。
そのタイヤを1インチアップして、17インチにしてあれば査定額をアップさせていただきます。
さらに、もう1インチアップして、18インチのタイヤを履いていれば、標準仕様のものよりも高く評価します。CARCHSの査定は四角四面ではなくフレキシブル。
若者の感性に合う査定も私たちの自慢のひとつです。

エアコンのガス不足で、5〜10万円の損!
日本の夏はともかく暑い。あなたの愛車のエアコンも、夏にはフル回転で頑張っているのではないでしょうか。
秋になって、愛車を売却する方は、必ずエアコンから冷気がしっかり出ているかどうかを確かめてから査定してもらってください。
というのも、冷気が出ない状態で査定しますと「エアコン不動」と見なされ、査定額がガタ落ちとなるからです。
たとえ、ガスの注入だけで直る状態にあったとしてもです。数千円の出費ですむガスの注入をしなかったばかりに、正当な査定額が提示されなくて5〜10万円も損したら・・・。考えただけでもゾッとしますね。

愛車の価値を上げるも下げるも査定士次第
高査定が魅力の買取専門店。利用者の増加にともない、専門店も増えつつあります。
そんな状況ですから、きちんとした教育を受けないまま、査定士としてお客様の愛車を 査定する心ないお店も出てきました。これではあなたの愛車をきちんと評価できるわけがありません。
しかも、最悪の場合、相場以下の査定額で買い取られてしまう危険性もあるわけです。お車の売買には多額のお金が動きます。
それだけに査定士には、愛車を正しく評価してもらわないと困るわけです。
損をしないためにも愛車のご売却は、信用と実績のあるお店の査定士にまかせましょう。

縁石に注意!アルミホイールの交換は5万円以上!
アルミホイールひとつで車の印象はグーンとアップします。
しかも、見た目のイメージがいいだけでなく、スチールより軽い分、走りも軽やかになるメリットも。
ただし注意したいのは、素材のアルミはとてもデリケートだということです。
縁石にぶつけたり、擦ってしまいますと、簡単にキズがついたりへこんでしまいます。
見た目が悪いだけでなく、バランスを崩して走行に問題が生じます。部分修正だけでも2〜3万円、交換しますと5万円以上の出費。
せっかくのアルミホイールにキズをつけないためにも、愛車を駐車させる際には縁石に十分注意してください。

[an error occurred while processing this directive]

おすすめコンテンツ