富士フイルム生協について

富士フイルム生協とは

富士フイルム生協は、約3万5千人(2016年3月現在)の組合員が出資・利用・運営している『生活協同組合』です。

消費者自身による消費者のための組織です

生協のお店や専用のカタログで注文すると商品が配達されるグループ宅配と個人宅配。
一般のスーパーマーケットや宅配サービスと大きく違うところは、生協は消費者が出資し、自分たちの生活を守りくらしの質を向上させるための消費者自身の組織であることです。

生協には出資して加入します

出資金は、みんなが安心して利用できる商品づくりやお店をつくるために、一人ひとりが持ち寄る資金です。
生協は、出資金を商品開発や新しい店舗等の建設費に使用します。出資金は、寄付や会費ではありません。
引越しなどで生協をおやめになるときにはお預かり出資金はお返しいたします。また、出資金には出資配当があります。

富士フイルム生協の組織について

正式名称 富士フイルム生活協同組合
設立年月日 昭和34年6月1日
本部所在地 〒250-0117 神奈川県南足柄市塚原366-1
代表者名(理事長) 鈴木 秀之
組合員数 35,160名(平成28年3月31日現在)
出資金 295百万円(平成28年3月31日現在)
供給高(売上高) 5,494百万円(平成27年度)